5坪のキッチンで月商500万円を売るゴーストレストラン「X kitchen」がFC募集をスタート!

ゴーストレストラン界のヒットメーカー「X kitchen」がFC募集をスタートさせました。


■2020年6月9日更新、フードスタジアム■



X kitchenさんと言えば、学生起業で2019年末にシードラウンドで5,000万円を調達して、話題になった企業です。

社長の山路さんです。

とても爽やかな好青年です。



そんな彼らが自分たちの成功体験を、これからデリバリー事業に乗り出す企業へ向けて、FC加盟店の募集を始めました。


業態は人気のルーロー飯やハワイアンポキ、チキンオーバーライスなどなど。


デリバリー事業に興味はあるけどどうやって始めたら良いか分からない・・・。

やってはみたけど全然売り上げが上がらない・・・。

どんな業態をやったらいいか分からない・・・。


など、デリバリー事業参入にはいくつかの壁があります。


X kitchenさんのストロングポイントはずば抜けたデータ解析能力です。

データに裏づけされた「売れる業態」を複数展開しています。


オリジナル業態でデリバリーやりたい!という方も、初期費用10万円からスタートできるX kitchenさんのFCに加盟してまずは「売れる経験」をしてみてはいかがでしょうか!?

商品開発やマーケティングなどとても勉強になること間違いなしです♪


お問い合わせはフードスタジアムの記事または、こちらから!

252回の閲覧0件のコメント