私たち自ら、実験型ゴーストレストランをやってみます!〜間借り開業編②〜オープンしたらまずやるべきこと!

更新日:3月25日

「さて、準備も整ったしさぁオープンだ!」というときに、Uber eatsではさまざまなトラップがあります。笑



まず大前提に、わからないことはすぐになんでもUber eatsサポートセンターに電話しましょう。

電話番号→08000804126


結構熟練してきても、「そんなアップデート、ルール変更あったの?」みたいなことがあるので、何かあればお電話すると良いと思います。丁寧に対応してくれます。



■オープン直前にやることをまとめます。


①支払い→売り上げと進んで口座情報をタブレットまたはPCでレストランマネージャーにログインして入力します。

②その隣の「設定」より「明細書の設定」を入力します。


これで本当はオープン準備万端なはず、なのに

「まもなく登録が完了します。」と出る時がしばしばあります。


この時の「まもなく」は、「もう少し待っていれば登録が完了します。」という意味ではないので笑、こうなったらサポートセンターに電話をしましょう。



すると、まもなく画面の右上が緑色になります。これがオープンしている合図です。


やりましたね!

オープンおめでとうございます✨


と、喜んでこのままじっと待っていると、半日経っても注文が入らない、いや一日中入らなかった・・・・泣

みたいなことが起きます。



もう一つやってほしいことはこれです。


パソコンでログインすると左サイドのバーに「準備時間」というカテゴリがあります。

これはお料理を準備する時間ということです。





















ここがデフォルト(初期設定)だと30分になっているんです!!

どうでしょう皆さんのお店の料理は一から作るのに30分かかるでしょうか?笑

頼んだラーメンが30分出てこなかったらお客さんは怒って帰ってしまいますね。笑


ということで、ここは適正なお料理の準備時間を設定してください。

※ただし不可能なくらい短い時間にセットした場合、配達員を待たせ、結果評価が落ちたりするので要注意してください。



これがお客さんが通常目にする、到着の目安時間と大きく関係してくるのでとても大切です。






















今日はここまで。

92回の閲覧0件のコメント